スタッフブログ | おでかけエステ|箱根温泉|箱根のホテル・旅館「マイユクール祥月」公式HP header image 1
4 / 12 ページ123456789101112

2009年07月19日のエントリー

通称『温泉バス』『オレンジバス』『100円バス』…い ろんな呼び名で、親しまれています。

2009年07月19日 · コメント(1) · ホテル フロント, 当館へのアクセス, 箱根, 箱根の観光

箱根湯本の街は 細い路地と坂道も多く、大型バスは乗り入れができない所が多くあります。
また、駅前ロータリーの容量も 限定されているので、たくさんのホテル・旅館を巡回する 共同の送迎バスが大活躍しています。
ワンコイン(100円)で、3つのルートから お宿に合わせ選んで頂きます。
当ホテルにお見えの際には『Βコース・早雲通り方面行き』に乗り、『湯本中宿 停留所』で下車でございます。
ホテルの目の前までは バスが入って来られませんので、下車後 ほんの少し歩いて頂くのですが、すぐにホテルが見えて来ますので ご斟酌くださいませ。
バス通りから 右に直角に曲がって※頂き、少し歩くと 右手に当ホテルがございます。(※タバコの自販機が有る角です。)
1時間に2本、毎時 15分と45分に 箱根湯本駅前バス乗り場より発車で、夕方の最終は18時45分発です。(特定期間には 増発も有り。)
「乗り場はどこ?」「どんな色のバス?」とのお問い合わせを頂くことが多いのですが、色に関しては新色も登場しているので ご説明が難しいと思っていたところ…通りがかりに 従来型と新色が並んで停まっているのを発見し、写真を撮りました。
写真は 箱根湯本駅のホームから見た バス乗り場です。
2階に喫茶店『ルノアール』さんが有るビルの前に 小さなロータリーがあります。
線路と平行な道路は『箱根駅伝』でお馴染みの 国道1号線。駅を出て 地下通路で国道1号線を渡ると、バス乗り場に行くことが出来ます。
只今 駅前に歩道橋を建設中で、9月?以降は 地下通路ではなく 地上の歩道橋で渡って頂くようになります。
マイクロバス型の 少し小さいバスで、白地にオレンジ色のライン(従来型)の方が 多く走っています。たまに、白地にブルーの翼のような模様(新色)の方も 発車しています。
乗り方の¨コツ¨って程ではないのですが、ポイントは…
当ホテルは始発場所から近く すぐに到着しますので、後ろの方の席を 総勢何名様かと たくさんのお荷物で陣取ると、降りる時が大移動になってしまい 大変です。前の方のお席を確保なさると、下車時がスムーズです。
と、ここまでお読み頂きましたが…ご来館の当日に「何分発だっけ?」「下車はどこだっけ?」と慌てない為に、もうひとつ¨コツ¨がございます。
このブログをPCでご覧の皆様は、是非 携帯電話でもご覧になられるように ご設定なさっておいてくださいませ。
『¨携帯版¨当ホテル自社HP』には、残念ながら ブログのページがございません。
携帯電話でPCサイトを見られる機能をご利用頂き、『¨PC版¨当ホテル自社HP』の中でこのブログを開き ブックマークしておいて頂きますと、いつでも どこでも チェックして頂けます。
当ホテルに向かう途中、電車の乗り換えの時や 箱根湯本駅前で、再度 写真をご覧になり、バス乗り場の風景と車体の特徴をご確認くださいませ。
そして、チェックアウト後…
お戻りの際には、※のタバコの自販機前から 箱根湯本駅に向かうバスがございます。
朝は¨巡回¨なので 時刻表は無く、15分毎くらいに参りますが、運行時間が限定(午前9時〜10時30分の間のみ)なので ご注意くださいませ。詳しくは フロントカウンターにて、ご案内致します。
駅で写真を撮り、このブログを書きながら お出かけして来ました♪
この日のメインイベント?は 晩ゴハン。異国料理が大好きな私…骨付きのお肉がゴツゴツ入っていて 辛〜い!迫力満点な鍋料理を食べて来ました。
by温泉オタク

[続きを読む →]

タグ :

〜箱根温泉のホテルマイユクール祥月をご利用のみなさま 〜
日頃の疲れを、箱根の天然温泉でごゆっくり癒してごらんになりませんか?
東京の奥座敷とも言われます、箱根にございます【ホテルマイユクール祥月】では、女性のお客様に喜んでいただけますように、癒しと安らぎの空間をご提供させていただいております。
広々とした大浴場や露天風呂などの天然温泉。たっぷりオイルとオールハンドトリートメントのエステ。厳選素材を使用したフルコースディナーで、心も体もリフレッシュ。
ごゆっくりおくつろぎいただけますなら、箱根温泉【ホテルマイユクール祥月】をご利用くださいませ。