周辺観光
14 / 98 ページ« 最初...56789101112131415161718192021222324304050...最後 »

箱根湯本に、四国が!?

2012年02月24日 · コメント(0) · ホテル フロント, 箱根の観光

120222_1200~02.jpg 120222_1153~01.jpg 120222_1155~01.jpg 120222_1202~01.jpg

徒歩15分程の通勤コースで、その姿を見かける度に どうにも気になって仕方がなかった、このお方(写真1)に会いに行ってみました。
お地蔵さんかな?と思いつつ、すごく遠くから見えるから、もっと大きな彫像なのかな?でも、神社仏閣などは無い筈の場所だし、個人の持ち物で お庭のオブジェ?などなど、いろいろと考えていました。(近くで見上げた写真には、後ろに鳥居が有り、そーゆー施設さんだって事が バレバレなのですが…大きな建物の裏手に居て、木々の間に 肩から上の頭部だけが見えている時点では、ノーヒントだったので。)

これが、これが、訪ねてみたら ビックリ!な、なんだか立派な施設さんでした。
赤い橋が掛かっている 階段が見えて来た時には、「え?え?え?」と、ただ ただ 驚き!!知り尽くしたつもりでいた 町内の、ミステリーゾーンです。

階段の下、左手には、立派な彫像。『弘法大師御尊像』とのこと(写真3)。
そして、右手の 石柱には『箱根 四国八十八ヶ所霊場 お砂踏み処』と書かれていました。

箱根で四国?ここの一ヶ所で八十八ヶ所?もう、全く 訳が解りません。
とっても不思議な気持ちになりつつも、ひとつ ひとつ 霊場の名前らしき文字が彫られている 石柱を見ながら、一周して来ました。
「なんだか、“超ミニミニ お遍路コース”に なっているらしい?」と、信心深い方では無く かなりニブイ私も 気付きました。
何だって 取説を読まずに使い始めるタイプ。最後に、出口の(入口の)ご案内文が書かれた石碑を読んでみたりして。
やっぱり、そうだった そうです。「四国八十八ヶ所から戴いた お砂を埋納した、ここを巡礼すると、お遍路と同じ効果が…」みたいな事が書かれていて、それを読みながら「特別な場所の砂って、有難いものなのだろうなぁ」と、甲子園の砂を持ち帰る 高校球児達の姿を思い浮かべたりしていました。

駆け足で10分間程で巡ってしまった 私自身は、特別な感動が無かったのですが、「お身体にご不安が有る方には、階段の一つ一つと 丸く弧を描いた橋の坂道を歩むのは、大変なことでしょう」と考えたら、「お遍路に行きたくても 叶わない方々には、とても有難い場所なのであろう」と 間接的な感動を憶えたのでした。

最後に ぐるりと周りを見て、謎が解けました。
ここは、今は営業していない(3年程前に閉館)日帰り入浴施設さんの敷地だったんです。「お参り温泉『弘法の湯』」と書かれた看板が有りました。建物は、某ホテルさんが買った?借りた?そうで、倉庫に使われている様子。裏庭の“お参りコーナー”は、廃墟っぽくない 美しさを保っていて、門や囲いも無く、ウェルカムな感じ?でした。
旧東海道沿い、湯本小学校のお向かいです。

by 温泉オタク

タグ :

〜箱根温泉のホテルマイユクール祥月をご利用のみなさま 〜
日頃の疲れを、箱根の天然温泉でごゆっくり癒してごらんになりませんか?
東京の奥座敷とも言われます、箱根にございます【ホテルマイユクール祥月】では、女性のお客様に喜んでいただけますように、癒しと安らぎの空間をご提供させていただいております。
広々とした大浴場や露天風呂などの天然温泉。たっぷりオイルとオールハンドトリートメントのエステ。厳選素材を使用したフルコースディナーで、心も体もリフレッシュ。
ごゆっくりおくつろぎいただけますなら、箱根温泉【ホテルマイユクール祥月】をご利用くださいませ。