スタッフブログ | おでかけエステ|箱根温泉|箱根のホテル・旅館「マイユクール祥月」公式HP header image 1
1 / 3 ページ123

2013年09月25日のエントリー

秋の華、満開です!

2013年09月25日 · コメントは受け付けていません。 · ホテル フロント

当ホテルより徒歩10分程の所に、小さな神社が有ります。
『神明(しんめい)神社』さんと言って、箱根町役場と郷土資料館の裏手の、旧東海道のバス通りを見おろす 小高い丘の上に有ります。
かなり ひっそりとした佇まいで、参拝する方にお会いした事がない、森の動物や野鳥たちが集う場所みたいな、駅前の賑やかさとは別世界な感じです。
そんな、良く言えば「サンクチュアリ」、逆に言えば「寂しいような?」、神社さんが、この季節は とても華やかな、素晴らしい景観になります。
私の大好きな 秋の華『曼珠沙華(まんじゅしゃげ)』=いわゆる『彼岸花(ひがんばな)』が、びっくりする程 たくさん!花を咲かせるんです。
細い茎に 妖艶な程に真っ赤な花をつけ、葉っぱが無い 不思議な姿※。
鮮やかな色と 細かく波打つフリルが フラメンコダンサーの衣装みたいで、情熱的なイメージの花に 細くまっすぐな脚が 、とても綺麗です。
球根に毒が有るのが原因してか?ちょっと怖い感じの別名で呼ばれていたりする花なので、子供の頃は あまり近付かないようにしていたのですが…国立公園・箱根に住むようになってから、自然への興味が ぐんぐんと湧いて来て、よくよく観察してみたら、その美しさに 大ファンになってしまったのでした。
まだ しばらくの間は、満開の状態が続くと思いますが、この花は お仕舞いになって来る頃に、ちょっと淡い色に変わるのも、また美しいものです。
本当に、びっくりする程 たくさん!咲いている場所なので、是非、お出かけになってみてくださいませ。
(※→花と茎が枯れ果ててから ニョキニョキと葉っぱが出て来て、冬から春にかけて光合成をして 球根に栄養を蓄えるのだそう。しかし、夏の間は 葉を枯らして休眠期に入り、そして、秋に また、花と茎だけの不思議なスタイルで復活するんですって。)
1枚目の写真は、今回 特に気に入ったもの。日陰でこそ 赤さが際立ったと思い、また、ちょっとだけ お空も写したくて、アングルに こだわりました。

[続きを読む →]

タグ :

〜箱根温泉のホテルマイユクール祥月をご利用のみなさま 〜
日頃の疲れを、箱根の天然温泉でごゆっくり癒してごらんになりませんか?
東京の奥座敷とも言われます、箱根にございます【ホテルマイユクール祥月】では、女性のお客様に喜んでいただけますように、癒しと安らぎの空間をご提供させていただいております。
広々とした大浴場や露天風呂などの天然温泉。たっぷりオイルとオールハンドトリートメントのエステ。厳選素材を使用したフルコースディナーで、心も体もリフレッシュ。
ごゆっくりおくつろぎいただけますなら、箱根温泉【ホテルマイユクール祥月】をご利用くださいませ。