スタッフブログ | おでかけエステ|箱根温泉|箱根のホテル・旅館「マイユクール祥月」公式HP header image 1
1 / 24 ページ1234567891011121314151617181920...最後 »

2011年11月29日のエントリー

ミニチュアの森

2011年11月29日 · コメント(1) · ホテル フロント, 箱根の自然

少し前に、「苔を どアップで見ることにハマっています」と書いたのですが、その きっかけになった写真を発掘したので、本日は それを掲載させて頂きます。
1枚目の写真、ジオラマのような、上空から見た 森みたいでしょ?
あ、でも、奥の方に 舞い降りて来た『箱根空木(ハコネウツギ)』のピンク色の花(お花の写真と その名前に関するお話は、昨日に掲載させて頂きました)と、その向こうに 芦の葉が写っているので、実際のサイズが バレバレですけど。
ところで、芦(アシ)と葦(ヨシ)は、同じ物なんですってね!友人が、箱根町役場の芦刈りボランティアに参加した時に知ったのだと教えてくれました。それで 興味を持ち、調べてみたところ、関東では 芦・関西では 葦と言うらしく…「アシ→悪し」を“忌み言葉”とし、真逆の意味の「ヨシ→良し」と呼んだのだそう。
「梨⇒有りの実」「すり鉢⇒あたり鉢」「(宴席が)終わる⇒開く」など、“忌み言葉”には 気を付ける業界に、長年勤めていますので、この場合にも「ヨシ」と呼びたいところですが、だって ここは箱根ですから!【芦ノ湖】の「アシ」と言って行こうと思っています。
ちなみに、【芦ノ湖】は【足の湖】でもあります。巨人・ダイダラボッチの足跡に水が溜まったのだと言う伝説が有ります。
たしかに、足の裏の形です。湖尻が かかと、元箱根が 土踏まず、箱根町が 爪先です。
ちなみに、ちなみに、“忌み言葉”と言えば、弊社は「〜してくださいませ」って言う時に「下さい」と書かない主義です。あと、このブログでも、「散る」「落ちる」等々、書かない言葉が 多数有ります。
…と、いろいろ脱線してしまいましたが、2枚目の写真が、この苔のステージ。
【芦ノ湖】湖尻の近くで、腰掛けに 丁度良いような岩に、苔が生えていたのでした。
そして、以前11月18日に、苔の話をした時に ちらっと出て来た「メーヴェ」って言葉は…ドイツ語で「カモメ」って意味で、『19』の歌の 紙ヒコーキの名前・ナウシカの乗り物の名前です。
by 『19』大好き!『326』大好き! な、温泉オタク

[続きを読む →]

タグ :

〜箱根温泉のホテルマイユクール祥月をご利用のみなさま 〜
日頃の疲れを、箱根の天然温泉でごゆっくり癒してごらんになりませんか?
東京の奥座敷とも言われます、箱根にございます【ホテルマイユクール祥月】では、女性のお客様に喜んでいただけますように、癒しと安らぎの空間をご提供させていただいております。
広々とした大浴場や露天風呂などの天然温泉。たっぷりオイルとオールハンドトリートメントのエステ。厳選素材を使用したフルコースディナーで、心も体もリフレッシュ。
ごゆっくりおくつろぎいただけますなら、箱根温泉【ホテルマイユクール祥月】をご利用くださいませ。