周辺観光
24 / 98 ページ« 最初...101516171819202122232425262728293031323334405060...最後 »

ミツバチさん、お食事中。

2011年11月28日 · コメント(0) · ホテル フロント, 箱根の自然, 箱根の観光

111125_1142~01.jpg 111125_1142~02.jpg 111113_1457~01.jpg 110613_1307~02.jpg

昨日、椿の生垣のお話をした続きで、寒椿の写真をお送り致します。

1・2枚目の写真は、その【早雲寺】さんの生垣。
ずらりと並んだ 椿の花の向こうに、ぼんやり 小さく 写っているのは、この道が突き当たりになる所の「とまれ」の三角標識(写真1)。
ひとつの花には、ミツバチさんが来ていました(写真2)。
以前に参加した 箱根町観光交流センターのウォーキングイベントで、ベテランの女性ガイドさんが、「蜂に会ったら、慌てず・騒がず・平常心。手で払おうとしたり、逃げたりしないこと」と言っていて、そりゃそうだ!巨大な手や身体が急に動いたら、蜂だって戦闘体制になるわよね!と思い…それ以来、あまり怖くなくなりました。じぃっと見ていたら、相手も 心静かなものですし、よく観察すると とっても美しい昆虫なんだなぁ〜♪と思うようになりました。

3枚目の写真は、通勤の道で撮ったもの。この花は、蜜も 花びらも よっぽど美味しいのか?虫さん達の大好物みたいです。

ところで、椿を“海石榴”とも書くのが とても気になっていたので、少し調べてみたら、「海を越えて渡って来た、石榴(ざくろ)」って意味なのだそうです。
朝鮮から来た 石榴に似た木に、現在の椿って漢字の名前を付けたのは、中国の架空の植物『大椿(迎春の花・長寿の花木)』の漢字を借りたのだとのこと。

植物の名前って 面白いなぁ〜♪と思いつつ、4枚目の写真は、おまけ。
だいぶ以前ですが 6月に、芦ノ湖・湖尻近くで撮った『箱根空木(ハコネウツギ)』の花(茎が中空だから、“空木”って言うんですって)で、お食事中のミツバチさん。
ちなみに、この同じ日に撮った『箱根薔薇』の写真を、11月23日に掲載しております。

しかし、こうやって見てみると、種類や大人・子供の違いも有るかも?ですが、冬のミツバチさんは痩せっぽっち。やっぱり、春から初夏は お花の数が多いし、丸々と コロンコロンに 太っています。

by 温泉オタク

タグ :

〜箱根温泉のホテルマイユクール祥月をご利用のみなさま 〜
日頃の疲れを、箱根の天然温泉でごゆっくり癒してごらんになりませんか?
東京の奥座敷とも言われます、箱根にございます【ホテルマイユクール祥月】では、女性のお客様に喜んでいただけますように、癒しと安らぎの空間をご提供させていただいております。
広々とした大浴場や露天風呂などの天然温泉。たっぷりオイルとオールハンドトリートメントのエステ。厳選素材を使用したフルコースディナーで、心も体もリフレッシュ。
ごゆっくりおくつろぎいただけますなら、箱根温泉【ホテルマイユクール祥月】をご利用くださいませ。