周辺観光
25 / 98 ページ« 最初...101617181920212223242526272829303132333435405060...最後 »

『ど根性モミジ』へと続く道

2011年11月27日 · コメント(0) · ホテル フロント, 箱根の観光

111125_1136~01.jpg 111125_1139~01.jpg 111125_1143~01.jpg 111125_1144~01.jpg 111125_1145~02.jpg

11月24日に掲載の記事へ コメントを頂き、また、近く ご予約を賜り、誠に有難うございます。手書き地図が「ツボ」とのお言葉、とても嬉しく思います。(私の実家に居た猫さんも、たまに しまい忘れるコでした。)

さて、その 地図ですが…現地を眺めながらではなく、思い浮かべて描いたので、多少のズレが有ることに 後から気付いてしまいました。スミマセン! f(+_+);

桜の木の枝又から生えている『ど根性モミジ』は、もう少し下で、【壺中軒】の 軒の字の 真横に有ります。
まだ しばらくの間は、紅い葉が綺麗に見えるので、是非 多くの皆様にご覧頂きたく思い、
今回、その 詳しい位置をご案内させて頂きます。

『ど根性モミジ』は、【早雲寺】さんの敷地内の【壺中軒】と言う建物の後ろに有るのですが…その建物の周りは 入口付近しか歩く事ができないので、敷地の外の 道から眺める方がお勧めです。

1枚目の写真は、当ホテルの横を1分程歩くと 見えてくる【早雲寺】さんの門。門を左手に見つつ 通り過ぎ、写真の奥の方へ歩きます。(ちなみに、この右側に、野良猫の『トラさん兄弟』『舌しまい忘れ猫ちゃん』が居る 門前広場が有ります。)

もう少し進むと、左側の白い塗り壁が 竹垣の茶色い壁に変わり、更に その先で、椿の生垣の緑の壁に変わります(写真2)。

更に進むと、道が突き当たりになります(当たった先には、湯本小学校が有ります)。この左側の角には ┓こんな形の木が有って、自然災害か何かで折れたのか?先を切り落としてもらった 切り口の年輪が見えているのが、3枚目の写真 真ん中の上あたりに写っています。

その 同じ 突き当たりの所を、違う方向から撮ったのが、4枚目の写真。湯本小学校を背にして立つと、こう見えます。
この4枚目の写真には、真ん中の高さ 左端に 上記の┓の木・右端に 小さく紅い物が写っています。そうです!この紅が『ど根性モミジ』です!!

少し近付いて撮ったのが、5枚目の写真。Y字形の 桜の木の枝又から生えた、『ど根性モミジ』の紅い葉が お空の雲の白い背景に映え、とっても綺麗♪その向こうに【壺中軒】の屋根が見えます。

…と、歩くと1〜2分の道程なのですが、文章にしたら かなり長くなってしまいました。写真と文字で辿る“仮想お散歩”に ご同行頂いた皆様、ここまで お疲れ様でございました。
さて、「家に帰るまでが 遠足ですよ」と 言われるように、ラストが肝心です!しめくくりに、一つ お願いがございます。
お花に「綺麗ね」と声をかけると、長持ちしてくれたりします。そこで、逆境に耐えて成長を続ける このコへ、PCサイト・携帯サイトの 画面越しに、是非 エールを送ってあげてくださいませ。
「頑張れー!負けるなー!『ど根性モミジ』!!」と。

by ドラえもん の歌で「なるけま ればんが カピカッピ(逆から読む、暗号的な歌詞)」が 大好きでした。な、温泉オタク

タグ :

〜箱根温泉のホテルマイユクール祥月をご利用のみなさま 〜
日頃の疲れを、箱根の天然温泉でごゆっくり癒してごらんになりませんか?
東京の奥座敷とも言われます、箱根にございます【ホテルマイユクール祥月】では、女性のお客様に喜んでいただけますように、癒しと安らぎの空間をご提供させていただいております。
広々とした大浴場や露天風呂などの天然温泉。たっぷりオイルとオールハンドトリートメントのエステ。厳選素材を使用したフルコースディナーで、心も体もリフレッシュ。
ごゆっくりおくつろぎいただけますなら、箱根温泉【ホテルマイユクール祥月】をご利用くださいませ。